三島はしゃぎすぎ!マクロスフロンティア2実機のプレミア演出

上記に、マクロスフロンティア2実機のメインとなるART『バルキリータイム』に当選するまでの流れや解析情報、打ち方などをご紹介してきました。
最後にご紹介するのは、2種類のプレミア演出についてです。

マクロスフロンティア2実機『超時空ライブ』について

マクロスフロンティア2実機の『超時空ライブ』とは、ART初期ゲーム数を決定するゾーンで、平均獲得ゲーム数が約220Gのプレミア演出です。
『超時空ライブ』の突入契機は、天井到達超一撃でART抽選に当選、トライアングルチャンスの選択に当選(約2%)で、契機自体は他機種に比べると多い方でしょう。
しかし、『超時空ライブ』は突入契機が多い分、突入後にもレア役などを引かなければ大量の出玉を獲得できないため、プレミアの割には恩恵は乏しい方です。
ただ、マクロスフロンティア2=『超時空ライブ』なので、1度は引いておきたいプレミア演出です。

マクロスフロンティア2実機の画像です
21,280円(税込+送料込)

マクロスフロンティア2実機 ロングフリーズ三島からの『究極クランボーナス』

マクロスフロンティア2の『究極クランボーナス』は、クランが歌うライオンを楽しめるパチスロ限定のプレミアムライブです。
『究極クランボーナス』の突入契機はロングフリーズとBIG中の昇格抽選で、フリーズ確率は全設定共通1/32,185.6です。
ロングフリーズは、杉田さん……ではなくきのこ頭の三島がとにかくはしゃいじゃってるので、ホールで打つには面白いけど両隣の目が気になる恥ずかしいプレミア演出です。
辱めを味わった分『究極クランボーナス』は、平均上乗せセット数が約3個、上乗せゲーム数が約200Gの期待がもてます。

上記は、マクロスフロンティア2実機で個人的に経験しておきたいプレミア演出でしたが、マクロスフロンティア2は演出が多種多様なため、他にもなかなか経験できない演出をたくさん搭載しています。
ぜひ、最安値価格で販売中のマクロスフロンティア2実機でプレミア演出をお楽しみください。

PAGE TOP